治療費

親子の手

最近では不妊症に悩む人が増加傾向にあると言われています。
不妊症になる原因は色々と考えられますが、女性の場合は、卵巣の機能が弱まっていたり子宮内膜症などが原因となっている場合もありますし、男性の場合も精子の機能が弱まっていたり精子自体が作られていない場合もあります。
人によって原因は異なるので、不妊に悩んでいる場合は婦人科で検査をしてもらうことが大事です。
病院での不妊治療では、自然妊娠の可能性がある場合は女性の排卵日を調べて妊娠しやすい時期に性行為をする「タイミング療法」から始まるのが一般的です。
しばらくの間タイミング療法で経過を見て妊娠しなければ、次の段階として人工授精などの方法が取り入れられます。

不妊に悩んでいる人は一刻も早く妊娠したいと思っている人が多いですが、不妊治療を始めてもすぐに成果が出るとは限らず、人によっては長い期間を要したり、思うように成果が出ないため途中であきらめて治療を辞めてしまう人もいます。
不妊治療は人によっては精神的ストレスが大きくなる場合もありますが、いつ妊娠しても良いように日頃から健康な身体作りを意識することが大事です。
現在では妊娠しやすい体質にするためにサプリメントを利用している人も多くいますし、妊娠した場合には葉酸などが胎児の成長に重要な栄養素となるため、それらをサプリメントで補っている人もいます。
不妊治療は夫婦の協力が不可欠となりますが、あまりストレスをためず気長に行うことが大事になります。